子供からお年寄りまで安心して住める健康住宅のメリット

>Column>健康住宅なら低料金で建てられる〈プランをチェック〉

健康住宅なら低料金で建てられる〈プランをチェック〉

部屋

化学物質を極力排除する

おそらく多くの人にとって人生の最高額を支出する買い物、それが「家」ではないでしょうか。特に新築の住宅はみんなの憧れです。汚れのない壁紙や新築独特の匂いはとても魅力的です。しかし、そんな新築住宅にも目に見えない心配事があります。それがシックハウス症候群です。近年注目されているのが、シックハウス症候群対策として、ホルムアルデヒドやトルエンなど有害な化学物質をなるべく避けて建築される健康住宅です。化学物質だけでなく、ダニの発生させにくくした壁材や断熱材を使用する事によってハウスダストによるアレルギー症状対策を行うなど、住む人の健康に注目した住宅になっています。家とは小さな子供から老人まで、生涯安心して安らかに過ごせる場所であるべきですから、健康住宅が選ばれるのも納得です。

間取り図

かかる費用の相場は

住む人の健康を守ってくれる健康住宅に住みたい気持ちは誰しも持っていますが、どのくらいの費用がかかってしまうのか気になるところではないでしょうか。実際には一言で健康住宅と言っても建売なのか注文住宅なのか、注文住宅であっても自由設計なのか企画住宅なのか、工務店で建てるか大手ハウスメーカーに依頼するのか、選択肢は数えきれずあり費用も様々です。最近では自然素材を使ったローコスト住宅、建物1500万円などを実現させたメーカーもありますし、とことん素材にこだわった設計にすれば際限なく高い家を建てる事も出来ます。相場の一つとして参考までにエコカラットという壁材についてお話しします。エコカラットは余分な湿気を吸ってくれる効果がある為、ダニやカビの発生を抑えます。6畳の部屋の一角をエコカラットにすると約10万円、8畳で15万円程のプラス料金になるようです。生涯の住まいとして考えれば妥当な金額です。

広告募集中